ローン借り換えでの有利な条件とは?上手に選ぶ住宅ローン

- 借り換えについて

更新情報

借り換えについて

それでは、「借りかえ」をテーマにして、説明をしたいと思います。

契約をしていたローンと違った、別の条件のローンで新たに契約をすることを「借りかえ」と言うのです。
通常、髙い金利で契約をしていたローン契約を、低い金利のローン契約に契約しなおすケースが多いですね。



なぜそのようなことになるんでしょう。
まず、金利というのは、世の中の経済状況に左右されて変動するという特徴があります。
もちろん借り入れした時と経済状況が変化すると、ローンに適用される金利も下がるようなこともあるのです。
または、銀行などの金融機関が施策として、より有利な金利のローンが開発されたりもするんです。

現在、契約しているローンよりも有利なローンがあれば、今、契約しているローン残高を、有利な条件のローン契約で借り入れるのです。
そして、今契約しているローンをまとめて、返済をするんです。
そのあとは、新規で借り入れたローンを返していかなけばなりません。
しかし条件が良くなっているので、今までよりは返済が楽になるということなんです。

では、有利な条件ってなんでしょう。
大半の場合は、「低い金利」と断言してかまわないと思います。
利息がうかせるので、単純にお金をかえしやすくなるんです。

もしも、カードローンを利用してなら、「おまとめローン」というローンもあるんですよ。
いくつかのカードローン契約をしているなら、一番効果的な、借りかえといえます。

では、おまとめローンについて説明しましょう。
複数のカードローンをひとつのローン契約にまとめてしまうことを、「おまとめ」ローンというんです。
名前の通りですよね。
まず、契約をしてい複数のカードローンの残高を、そのまま「おまとめローン」で借り入れます。
その後、それぞれのカードローンを一括返済するんです。
おまとめローンのメリットは、有利な利率が設定されていることが多いのです。
その結果、利息分が減るので、返済が楽になるということです。
実際にローンの借り換えを行う前に下調べをしましょう。住宅ローンシミュレーションならシュミット君~住宅ローンは実質金利で選ぼう!~などで行うがオススメです。

住宅ローン情報サイト

住宅ローン情報サイト画像


住宅ローン情報サイト画像2

Copyright(C)2014 ローン借り換えでの有利な条件とは?上手に選ぶ住宅ローン All Rights Reserved.